生駒里奈、猫背と言われた少女の卒業!卒業コンサートは超異例!?

乃木坂46・生駒里奈の卒業コンサートが開催された!異例と呼ばれているがその理由は一体なぜ?“猫背”というワードには他にも意味がある?

スポンサーリンク





卒業コンサートついに開催

2011年から結成され、乃木坂46の1期生だった生駒里奈さんの卒業コンサートが、4月22日に日本武道館で開催されました!

生駒里奈さんは2012年のデビューシングルで乃木坂46の初代センターを務めあげ、2014年には交換留学生としてAKB48チームBとも兼任をしています。

また、NARUTOが好きというアニメ好きな面も見せており、バラエティでもキャラが立つ生駒里奈さんが乃木坂46の顔とも呼べるメンバーに上りつめたことは周知の事実ですね!

そのトップメンバーでもある生駒里奈さんが卒業するという・・・

ちょっと、というよりはかなり衝撃的な発表がされてから時間が経つのは早いものです。

とうとう卒業コンサートを迎えることになろうとは・・・

何とも複雑な気持ちになりますね・・・

笑顔で幕引き

当日の乃木坂46「生駒里奈 卒業コンサート」のセットリストがコチラでした↓

01. 乃木坂の詩

02. おいでシャンプー

03. 太陽ノック

04. 水玉模様

05. トキトキメキメキ

06. スカウトマン

07. Against

08. シンクロニシティ

09. 初日

10. てもでもの涙

11. 心のプラカード

12. ここじゃないどこか

13. 満月が消えた

14. あらかじめ語られるロマンス

15. 無口なライオン

16. 指望遠鏡

17. 月の大きさ

18. ハウス!

19. 君の名は希望

20. 悲しみの忘れ方

21. 制服のマネキン

<アンコール>

22. 走れ!Bicycle

23. シャキイズム

24. ぐるぐるカーテン

<ダブルアンコール>

25. 君の名は希望

音楽ナタリーより引用

超濃い内容となったコンサートは選曲だけにとどまらず!

ライブの途中ではメンバー揃ってのMCで今までの思い出を振り返ったり、メンバートークで会場を笑顔に誘ったりとまるで卒業が嘘であるかのような雰囲気。

しかし、中盤からの演出は卒業コンサートならではもの!

乃木坂46に関わるスタッフやデビュー当時から公式お兄さんとして支えてきたバナナマンの2人からのメッセージがビジョンに映し出されました。

それだけでなく、生駒里奈さんが好きなナルトからのメッセージと「NARUTO -ナルト-」の作者・岸本斉史先生のイラスト色紙がビジョンに映し出されるサプライズなども公開。

さらには両親からの「これからも支えていくからね」というメッセージまで出され、ついに生駒里奈さんの涙腺は崩壊しました。

「ナルトとお父さんたちはダメだよ」

音楽ナタリーより引用

と涙を浮かべてつぶやいていましたよ。

涙溢れる生駒里奈さんもラストシーンは「楽しかったです!」と笑顔で締めくくれたようです。

スポンサーリンク




異例だった・・・

出典;女性自身

この部分が少し騒がれているところですかね。

何が異例だったかというと・・・

実は、コンサートチケットの当選倍率が30倍にもなったそうです。

グループ史上にない数字を叩き出し、異例と呼ばれています。

生駒里奈さんのラストコンサートということで、多くの応募が殺到したみたいですね。

会場はもちろん満員で、1万2000人のファンが集まりました。

さらには、チケットに落選したファンや遠方のファンの強い要望により、乃木坂46では初の全国128の映画館でライブビューイングが施されたんですよ!

しかも、こちらも6万席が完売になってしまうほど・・・

いかに影響力ある人物かがわかりますね。

まさしく“インフルエンサー”というべきでしょうか。

ちなみに千葉・幕張メッセで行われる、5月6日の握手会イベントをもって、生駒里奈さんは乃木坂46を完全に卒業となります。

猫背の意味

出典;NOGIVIOLA

猫背にどんな意味があるのかと聞かれると、皆さんもご存知の通りです。

肩や背中が丸くなってどことなく暗いイメージを持たれます。

姿勢の観点から話すと背骨や骨盤、腹筋や背筋のバランスなどちょっと小難しくなるので割愛しますが・・・

実は生駒里奈さんは自他共に認める猫背だったんですよ!

今回の卒業コンサートでメンバーの生田絵梨花さんが・・・

「猫背も治ったし滑舌もよくなって、原始人から人間に成長したね」

音楽ナタリーより引用

とズバッと言っちゃってます。

また、生駒里奈さん自身のコメントでは・・・

最初は猫背でガニ股でした。今もちょっとO脚だけど、ビシッと立ってるつもりです。最初はスカートを着るのも恥ずかしかったです。スースーするななんて思いました。今はこんなに見てる人がいるのに、ターンすることもできます。変化したんです。この7年間で、こんなに人間って変わることができるんだってことも、乃木坂46で教えてもらったことだなと思います。

音楽ナタリーより引用

という風に伝えています。

最近ネットニュースでは生駒里奈さんを猫背の少女と取り上げていることが多いので、わざわざピックアップしている理由を少し考えてみました。

これは恐らく、生駒里奈さんの成長の軌跡を表現しているのではないかと思います。

初代センターに抜擢された当初は、プレッシャーと自信のなさからか猫背が際立っていたのではないでしょうか。

そんな生駒里奈さんも立派に成長し、コメントからも変化したことについて語っています。

つまりは身体的にという意味ではなく、精神的に大きくなったことを“猫背”とかけていたのかもしれません。

スポンサーリンク