北朝鮮の横暴にアメリカ激怒!?トランプ政権炸裂!

北朝鮮の核開発、ここ最近のミサイル騒動にアメリカも我慢の限界!?過激派のトランプ大統領も黙っておらず!日本はついに標的に・・・

スポンサーリンク

北朝鮮のミサイル問題にアメリカ動く



最近、北朝鮮の動きが活発になってきたように思えます(^_^;)


アメリカのNBCテレビが、またも北朝鮮が移動式の発射台を別の場所に動かし、ミサイル発射実験の準備を行っていると報じたそうです。


穏やかな報道ではないですね・・・

というか、北朝鮮がらみで穏やかだった試しがないですが(笑)


さて、北朝鮮は9月11日の国連安全保障理事会の制裁決議に対して、「全面的に排撃する」と公言したそうですよ。


ちなみに「排撃」とは、受け入れがたいとして非難すること、しりぞけようとして攻撃することを言います。


なぜこうも、過激発言をしたがるのでしょうかね?

必ず何か1つは、ひねくれ発言をぶっこまないと気が済まない性分なのでしょうか(-_-;)

もう少し、歩み寄ってもいいでしょうに・・・

この発言のせいで、アメリカは更なる挑発行動への警戒を高めてしまっています。

無理もないというか、当然の身構えだと思います。


スポンサーリンク

北朝鮮の動きにトランプ政権始動




北朝鮮の核やミサイルといった軍事的行為に対して、ついにトランプ大統領も黙っていられなくなったのでしょう。


トランプ政権北朝鮮への影響力を行使させる狙いに、中国の金融機関などを対象にした独自制裁の拡大も検討しているらしいです・・・


・・・

他人事ではないですが、そろそろホントに戦争に発展しないか心配です(^_^;)

しかし、北朝鮮もあれだけ軍事産業に力を入れても、仕方ないでしょうに・・・

他国からしたら、たかがしれていると思いますが。

まぁ、そのための抑止力の核なんでしょうけど・・・

やりすぎです・・・


9月14日には、アメリカ北朝鮮への圧力行使を中国に促す政策を検討していると報道されています。


具体的な政策として、北朝鮮と石油の取引をしている中国の貿易会社への独自制裁発動を検討しているとか。


北朝鮮は、石油供給の大部分が中国を占めているので、中国への独自制裁を行うことで石油の流れを制限しようとしている様子。


実は、アメリカ政府はロシアに対しても独自制裁を発動しているようなので、まんざら検討だけで終わらない気がしますね。


北朝鮮 ついに日本沈める宣言



とうとう北朝鮮が9月14日に、日本を核兵器で沈めると声明発表しました。

ヤバいです!

ピンチです!

日本消滅です!


北朝鮮側は、最近の核実験に対する追加制裁決議を行った国連を破壊するという、過激すぎる威嚇を行っています。


なんとも理不尽極まりない威嚇・・・

そちらの都合で、なぜこちらに核をぶっ放されなければならないんだよ(# ゚Д゚)

いい加減に核実験をやめい!

そうすれば制裁なんて受けないでしょうが!

と言ったところで、聞く耳持たないでしょうけど・・・

北朝鮮はこう警告しています。


日本については「4つの列島でできた国は、主体(チュチェ)思想の核爆弾で海に沈めるべきだ。日本はもはや、わが国の近くに存在する必要がない」とした。



もう手が付けられない状態(-_-;)

平和的解決は望めないのでしょうか?

北朝鮮との問題は何世紀先まで続くんでしょうかね?

今後の動向に要注意ですよ!


スポンサーリンク