二宮和也と竹内結子の共演はVS嵐で1度だけ?心配のコメント多数!

二宮和也さんが出演した番組で、好きな女性は竹内結子さんであるとブレないファン心を披露!

しかし、竹内結子さんとの共演作品を見たことがないのは何故なんでしょう?実は、二宮和也さんが共演NGらしく、その理由が衝撃でした。

1度だけ共演したことがある番組が「VS嵐」だと言われているので、その内容について調査してみました。

スポンサーリンク



二宮和也は竹内結子と共演NG?

出典;The-Rankers

「嵐」のメンバーの二宮和也さんが竹内結子さんのファンであることは、世間では結構有名な話として通っていますよね。

デビュー頃から竹内結子さんのファンということなので、その当時からの年数を考えるとなんとファン歴は20年ということになりますか(記事作成時)。

一貫してブレずにファンを続けているとはすごいことです。

それとも、ファンというのは皆さんこれくらいのことは当たり前なのでしょうかね?

熱狂するほど誰かのファンになったことがない私には少しわからない感覚です。

何にしてもほぼにわかなのでw

二宮和也さんは最初は竹内結子さんのお芝居が好きだったようですが、そのうち竹内結子さんの全てが好きになったんだとか。

にもかかわらず、二宮和也さんと竹内結子さんは共演NGなんですよ。

ただ、その理由にはちょっと驚きましたけどw

普通、共演NGと聞くと互いの関係が不仲だったりと少々込み入った事情を彷彿とさせるのですが、二宮和也さんが竹内結子さんと共通NGな理由が・・・

好きすぎて共演できないそうです。

”好きすぎて照れてしまい演技ができない”、”竹内結子さんから現実的な話を聞きたくない”と冒頭から触れているようにファンゆえの内容を語っていました。

確かによくよく考えてみたら、お二人が共演している作品を見たことがありませんね。

スポンサーリンク



共演は「VS嵐」の1度だけ?

出典;アサジョ

竹内結子さんと共演NGだった二宮和也さんですが、実はたった1度だけ共演をしたことがあります。

それは2010年7月15日に放送された嵐のバラエティ番組「VS嵐」です。

竹内結子さんは月9ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」のチームの一員として登場しました。

後にこの放送は伝説の回としても取り沙汰されるほどの内容に。

少しその内容を追っていきましょう。

1. スーツで正装

「VS嵐」ではいつも私服衣装で登場するのが恒例であり、大体二宮和也さんは奇抜な衣装でトリを飾っていじられることが大半です。

なのに・・・

この回に至っては何故か二宮和也さんだけスーツを着ています。

正装している理由は当然ながら竹内結子さんに会うから。

花束まで持って気合いの入りようはいつもと全然違いましたね。

あれだけデレデレしていたのも普段の二宮和也さんからは想像しませんでしたよ。

2. ファン歴10年を祝福

スーツ&花束で登場した二宮和也さん。

”昨年嵐が無事に10周年を迎えまして、今年私も竹内結子のファン10周年に入りまして”

と番組冒頭から自らを祝う言葉を口にしました。

二宮和也さんは真剣なのでしょうが、状況が状況なだけに見てる側としてはかなり笑いを誘うシーンとなっている気がw

ともあれ、この時に17歳の頃からずっとファンであることを明かしています。

きっかけは竹内結子さんの初主演ドラマ「新・木曜の怪談」のサイボーグという回だったようです。

こんなに長くファンとして慕ってくれて、竹内結子さんもきっと嬉しかったことでしょうね。

3. パイプキャッチの名シーン誕生

「VS嵐」のゲームの1つにフォーリングパイプというゲームがあります。

それぞれパイプを掴む側と落とす側に別れて、パイプをキャッチできるかを競うゲームですね。

落とす側は4本あるパイプの内、2本を選んで落下させます。

単純に反射神経を競うものと思えますが、親しいゲストが来た時などはその人の性格を読んで事前に落とすであろうパイプを狙うといった意外にも駆け引きのあるゲームでした。

後輩が来たときは圧力も使ってましたけどw

このゲームで竹内結子さんが落とす側、二宮和也さんがキャッチする側として対決するのですが、二宮和也さんは①と④のパイプを事前に宣言して待つことに。

その理由は竹内結子さんの誕生日が4月1日だからということ。

その時のやり取りがコチラ↓


ちなみに、パイプキャッチには失敗していますw

ファンから心配のコメント相次ぐ

出典;The-Rankers

2020年9月27日、竹内結子さんが死去され世間では衝撃と悲しみを隠せない声が広がりました。

その中には竹内結子さんの大ファンだった二宮和也さんのメンタルを心配するコメントが多数寄せられていたみたいです。

私も竹内結子さんは女優として演技する姿はもちろん、バラエティ番組に出た時のふとした時に見える表情・笑顔がすごく好きでした。

簡単に整理できることではないでしょうし、一個人的な意見を述べるべきではないでしょうがやっぱりすごく寂しいです。

私でこうなのですから、二宮和也さんはもっと辛いことでしょうね。

竹内結子さん、ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク